運転代行サービスがあるのを知っている人はいると思います。
運転代行は飲酒したときに飲酒運転防止のために利用することが多く、仕事の飲み会の帰り、接待の帰りなど主にビジネスで使うことが多いと思います。
ですが、それ以外にも実は意外な使い方があるのでそれを紹介します。

●睡魔が襲ってきたとき

仕事でトラブルなどが起こり徹夜で残業した経験はありませんか?
そんなときに夜中に運転していると、疲れがたまりついついウトウトしてしまうなんて経験一度はあると思います。
居眠り運転は大変危険なのでやめたい、でも、眠たくてどうしようもない、そんなときの運転代行が便利です。
距離が長い場合は眠気がなくなる途中まででも良いので、少し仮眠する間、代行をお願いするという方法もあります。

●運転している最中に急に体調が悪くなったとき

車の運転をするときは常に体調がいいときとは限りません。
体調が悪くても出かけなくてはいけないことも中にはあります。
そんな急な体調不良のときも運転代行を利用するのがおすすめです。
体調が悪くて運転できる状態ではない場合は無理して事故を起こしても大変なので利用しましょう。

●長期出張などで家を長く空ける場合

遠くへ出張するときに駅や空港に車を置いておくという事もあると思います。
駅や空港は有料駐車場である事が多く、当然、長く置いておくとお金がかかってしまいます。
しかし、そんなときにも運転代行は便利です。
何ヶ月の長い出張なら駅や空港の駐車場から家まで車を持って帰ってもらったほうが安すみますし、安心すると思います。
ですので、長い間出張する人にもおすすめです。

●めがねが割れた、コンタクトがなくなったとき

今は、ほとんどの人が目が悪くめがねかコンタクトをしているひとがほとんどだと思います。
そのため、日常の中でコンタクトを落としてしまったり、めがねを割ってしまうこともあると思います。
もし、メガネやコンタクトが壊れてしまったら、もう運転する事は出来ませんし、危ないので絶対にやめましょう。
そんなときに便利なので代行運転です。
自分の目の変わりになってくれるので安心して自宅へ送ってくれます。

このように、代行運転名は飲酒運転のときだけではなく、意外と様々な使い方があります。
いざというときに使うと大変便利なのでこのような使い方がある事をおぼえておきましょう。
もしものときに利用して安全に家まで送ってもらう事をおすすめします。
気になったら良い運転代行の店舗がないか調べてみる事をオススメします。

三重県松阪市のアイリス運転代行の情報

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
[携帯電話へ]
080-9113-7757