近年では、運転代行システムを利用する人も増えてきました。
社会人にとってはお酒を飲むと言うことが仕事の1つになりつつあり、同時に経済の発達に伴って、1人1台の車を有するようになったと言うことがその背景にあります。
車に乗って出かけてしまった先でお酒を飲む機会に遭遇することも少なくありません。
しかしお酒を飲んで車を運転することは飲酒運転であり違法行為です。
場合によっては、免許証を剥奪されてしまう可能性さえあるのです。
そんな時に覚えておいてほしいシステムが運転代行システムです。

この運転代行システムが始まった背景には様々な説が存在します。
有力な者としては、お酒を飲むなじみ客を安全に返すため、お店側が運転を代行するシステムを導入し始めたことでした。
1950年代、日本の経済は復興しつつあり、エネルギー不足が問題になりました。
そんな中で電力会社が、ダムを建設すると言う国家的大規模なプロジェクトを計画したのです。
この巨大ダムの建設事業は大規模なもので、着工から完成まではしめて7年を要しました。
工事をする従業者たちは富山の山奥に滞在し、仕事を続けたのです。
しかし休日だけは市内でお酒を飲むと言う楽しみがありました。
作業車で富山市内に行くわけですが、この方法だと、飲酒運転となってしまうために1人はお酒が飲めないと言うことになります。
この工事従業者たちの事情お察し、お店側が運転代行システムを始めたことが、今の運転代行システムの由来と言われています(諸説あります)。
このように運転代行システムとは、お酒を飲むなじみ客のことを考えた優しさから生まれたものなのです。

現代社会を生きる人にも、ぜひ利用してもらいたいと考えています。
お酒を飲んだ時だけではなく、体調が悪くて運転ができない時、寝不足で運転に支障があるときなど、どんな時でも構いません。
自分で運転ができない、自分で運転をするのは危険であると感じるときは、電話1本いただければどこにでも伺います。
電話をいただければドライバーが2人1組で伺い、1人がお客様の車を運転し、お客様を目的地にお届けします。
自分の車を人に運転させるなんて心配だと思う人もいるでしょうが、私たちドライバーは全員普通2種免許以上を取得しております。
私たちはタクシーさえも運転できますので、必ずお客様を安全にお送りします。
ただし、最近運転代行システムを利用されるお客様が増えたことに伴い、特に土日の利用者が多くなっています。
特に土日や祝日に運転代行システムを利用される場合は、事前に予約されることをお勧めします。

ぜひこのシステムを利用して、お酒の場を楽しんでいただきたいと思っています。

三重県松阪市のアイリス運転代行の情報

ご利用の際はお願いいたします!

–ご依頼の電話番号–
[携帯電話へ]
080-9113-7757