飲酒時でも自分の車で帰宅できる運転代行サービスの特徴

便利な車による移動も、お酒を飲んだ時は自家用車の扱いに困るケースがあります。

車で遊びに出かけ、思わず現地で飲酒したような場合です。

もちろん運転はできないため、やむを得ず駐車場に車を一晩停めることになります。

駐車料金もかかり、自分自身もいちいち電車で帰宅する面倒な事態が起こります。

タクシーを利用するにも、自家用車で来ているため、タクシー代と駐車料金の両方がかかるのは大きな負担です。

こんな場合には、運転代行サービスを利用して帰宅すると便利です。

代行業者のドライバーが自家用車を代わりに運転するため、自分の車で帰ることができます。

利用者は自家用車に同伴するだけで、労力的な負担はありません。

もちろん駐車料金も必要がなく、安全に帰宅が可能です。

高度な運転技術を持つドライバーが担当し日中の利用にも便利

運転代行業者といえば、夜間に利用するイメージが一般的に定着しています。

確かに飲酒のような場合は夜間での業務が中心になりますが、日中にも活動している代行業者は多く存在します。

疲れて運転が苦しい場合、体調不良に見舞われて運転が困難になった場合などにも幅広く活用できます。

運転代行業者は飲酒運転撲滅のための役割を担っていますが、それ以外にも広く運転が難しくなった人に対するサービスとして利用者が増加しています。

目的地までついたドライバーは、後からついて来る随伴車に乗って帰社するため、運転可能な距離のカバー範囲も広いです。

二種免許を取得し高度な運転技術を持つドライバーが代行運転を担当するため、大切な自家用車を任せる際も安心です。

三重県松阪市のアイリス運転代行の情報

ご利用の際はお願いいたします!

■ご依頼の電話番号■
[携帯電話へ]
080-9113-7757